カテゴリー別アーカイブ: 松本武巳のリスト講義シリーズ

リスト作品の珍編曲版をいくつか聴く

   

  

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「リスト作品の珍編曲版をいくつか聴く」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。リストの「ファウスト交響曲」のピアノ版とかロ短調ソナタのヴァイオリン版とか楽しそうですね。松本さんの文章から楽しそうな雰囲気が伝わってくるのでニヤニヤしてしまいました。

(2017年10月9日)

シノーポリとウィーン・フィルによる「リスト管弦楽曲集」を聴く

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「シノーポリとウィーン・フィルによる「リスト管弦楽曲集」を聴く」を追加しました。リスト・シリーズの復活ですね。松本さん、原稿ありがとうございました。

(2017年10月4日)

シェルヘンの会心作「リスト・ハンガリー狂詩曲集」を聴く

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「シェルヘンの会心作「リスト・ハンガリー狂詩曲集」を聴く」を追加しました。リスト・シリーズ最新版です。松本さんの文章が内容をよく語っていて、シェルヘンの姿が彷彿とされます。松本さん、原稿ありがとうございました。

(2017年1月14日)

往年のピアニストと指揮者で「リスト・ピアノ協奏曲第1番」を聴く

  

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「往年のピアニストと指揮者で「リスト・ピアノ協奏曲第1番」を聴く」を追加しました。リスト・シリーズの続きですね。松本さん、原稿ありがとうございました。

(2017年1月9日)

リストの「ハンガリー戴冠式ミサ曲」を紹介する

hungarian_coronation_mass_ferencsik hungarian_coronation_mass_lehel liszt_leslie_howerd_box

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「リストの「ハンガリー戴冠式ミサ曲」を紹介する」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。連日の執筆で、しかもこのような大作が出てくるのには本当に驚かされます。

(2016年12月8日)

ゾルタン・コチシュのリスト『巡礼の年』第3年を聴く(コチシュ追悼)

liszt_annees_de_pelerinage_3_kocsis liszt_annees_de_pelerinage_3_kocsis_brendel

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「ゾルタン・コチシュのリスト『巡礼の年』第3年を聴く(コチシュ追悼)」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。

(2016年11月20日)

シフラとボレットでリスト「半音階的大ギャロップ」を聴き比べる

liszt_cziffra_emi liszt_cziffra_tokyo liszt_bolet_recital_rca liszt_box_bolet

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「シフラとボレットでリスト「半音階的大ギャロップ」を聴き比べる」を追加しました。リスト・シリーズの続編です。松本さん、原稿ありがとうございました。

(2016年11月18日)

2枚の《リスト「伝説曲」管弦楽曲版》を聴き比べる

liszt_legendes_albrecht liszt_legendes_noseda

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「2枚の《リスト「伝説曲」管弦楽曲版》を聴き比べる」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。

そういえば、今日は諸聖人の日であるとともに、An die Musikの開設記念日でもあるようです。このサイトは1998年の開設後、中断、閉鎖、中断と紆余曲折を経ながら現在に至っています。中断や閉鎖はひとえに私の不甲斐なさに起因するものです。それにもかかわらず、ずっとサイトを訪問して下さっている方々や、原稿を寄せて下さる盟友のお陰で今も何とか持ちこたえています。とても有り難いと思っています。また次のアニヴァーサリーに向けて頑張りたいと思います。

(2016年11月1日)

ショルティ&シカゴ響でリスト「ファウスト交響曲」と「がんばれシカゴベアーズ」を聴く

liszt_faust_solti chicago_bears_solti

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「ショルティ&シカゴ響でリスト「ファウスト交響曲」と「がんばれシカゴベアーズ」を聴く」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。

今回は非常に気になるタイトルですね。ジャケット写真を並べてみて、同時に論じるべき何かがあるとはあまり考えられないものです。タイトルにはちょっと驚かされましたが、本文を読んで納得した次第であります。

(2016年10月30日)

リストの「伝説曲」をケンプとブレンデルで聴く

liszt_legende_kempff_decca liszt_legende_kempff_dg liszt_legende_brendel

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「リストの「伝説曲」をケンプとブレンデルで聴く」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。松本さん、心配しないでください。「伝説」は名曲ですよ。

(2016年10月29日)

リスト「ピアノソナタロ短調」管弦楽編曲版2種類を聴き比べる

liszt_sonata_weiner kiszt_sonata_kovacs

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「リスト「ピアノソナタロ短調」管弦楽編曲版2種類を聴き比べる」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。このようなディスクが存在するとは。ぜひ聴いてみたいです。

(2016年10月28日)

レスリー・ハワードで「ダンテを読んで」の作曲過程を聴き比べる

liszt_dante_lesliehoward

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「レスリー・ハワードで「ダンテを読んで」の作曲過程を聴き比べる」を追加ししました。松本さん、原稿ありがとうございました。

松本さんが紹介してくださったCDは演奏者による学術研究の成果物でもあるわけですが、商業ベースに乗ったというところがすごいです。hyperionがこれを全集として世に送り出したというのはレーベルとしても大きな決断だったでしょう。世界的には十分な需要ががあると判断されたのでしょうね。こういう企画は日本では考えられません。腹の据わり方が違うと思います。

(2016年10月27日)

ツィメルマンの2枚のリスト録音を聴く

liszt_kkonzert_zimerman liszt_sonata_zimerman

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「ツィメルマンの2枚のリスト録音を聴く」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。


ツィメルマンについて

ツィメルマンのCDを私はかなり楽しんで聴いてきました。少なくとも演奏は今でも嫌いではありません。神経質と言われる演奏にもそれなりの良さを感じています。

しかし、その私ですら、ツィメルマンのリサイタルで政治演説を(日本語で!)聞かされた日からは二度と彼のリサイタルには行くまいと固く心に決めました。なぜなら、発言の内容がどのようなものであれ、それが気になってしまい、その後の演奏を白紙状態から聴くことができなくなってしまうからです。いくら何でもこればかりは反則です。ファンを裏切る行為です。ツィメルマンは自分の政治的発言によって聴衆が一人もいなくなっても構わないとうそぶいているようですが、本当にそれで良いのでしょうか。あれだけの才能を持った人物なのにもったいないと思わざるを得ません。

なお、CDでなら政治的発言など一切気にすることなく音楽そのものを楽しめます。今のところ、ツィメルマンを聴くならCDに限ると私は思っています。

(2016年10月26日)

シノーポリ&カペレで「リストのダンテ交響曲」を聴く

liszt_dante_sinopoli

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「シノーポリ&カペレで「リストのダンテ交響曲」を聴く」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。

シノーポリの存命中、彼がシュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者であることに私は大変不満でした。シノーポリの指揮で次から次へと新録音が行われたわりにその内容に必ずしも満足できなかったからです。DGの録音はCD時代らしく非常に綺麗な音で収録されていましたが、そこに旧東独時代の音を聞き取る事が難しかったことが不満を持った最大の原因でした。今考えてみると、それは無い物ねだりだったのかもしれません。DGにしても、慣れないドレスデンの地で最善を尽くしたのでしょうから、当時の私はシノーポリとDGにあまりに多くを求めすぎたのだと反省しています。

シノーポリの死後、一時的にハイティンクやルイジがシュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者となり、いくつかの録音も行われました。しかし、その量はシノーポリ時代に及ぶべくもありません。他の楽団の録音も減少していることを考慮したとしても、その減少ぶりは顕著です。今になって思うと、シノーポリ時代はシュターツカペレ・ドレスデンの録音面では非常に恵まれていたのです。シノーポリの指揮で多くの緒録音が残されたことは僥倖でした。もしシノーポリがいなければ、1990年代のドレスデンの演奏や音を我々は検証できなかったのです。シノーポリ存命中私は彼に悪態の限りを尽くしてきましたが、今は感謝するばかりです。そして、その悪態に対し、お詫びをしたいです。シノーポリさん、申し訳ありませんでした。また、多くの録音をしてくれて本当に感謝しています。

(2016年10月25日)

カーゾンの残した2枚のリスト録音を聴く(ロ短調ソナタを中心に)

liszt_sonata_curzon_decca liszt_sonata_curzon_bbc

松本さんの「音を学び楽しむ、わが生涯より」に「カーゾンの残した2枚のリスト録音を聴く(ロ短調ソナタを中心に)」を追加しました。松本さん、原稿ありがとうございました。これで4日連続です。今回のカーゾンのライヴ盤、ぜひ聴いてみたいです。ロ短調ソナタを大好物にしている私がそのディスクを持っていなかったのか、不思議でなりません。

(2016年10月23日)